2009年09月26日

道北スーパー林道(美深歌登林道)

速報から数日たってしまいましたが
やっと稚内に戻って参りましたので
今回、22〜23日にかけて遊びに行ってきました
「美深歌登林道」、別名「道北スーパー林道」の様子を
ご報告させて頂きます♪

(21日の幌加内新蕎麦ツーリングの様子は
 shazzanさんのHP、Yellow Birdにアップされてます♪)


DSC02787.jpg

アチコチでクマ出没情報が出ていたり
夜、眠る頃になると雨が降ってくるという状況で
温泉に浸かってヌクヌクするか…と、かなり弱気になりましたが
今回同行して頂いた、栗坊さんに発破をかけて頂き
無事、走ってくる事が出来ました。
至らぬところばかりで、ご不便をおかけしましたが
ニコニコ対応して頂けて本当に嬉しかったです♪
栗坊さん、ありがとうございます<(_ _)>



宿泊ベースに選んだのは「美深アイランド」でして
温泉施設も食堂もありの快適なキャンプ場でした。
車の横に張ったタープの中にKSRを仕舞ってましたので
急な雨も凌げて良かったのですが、買出しなどの時に
肝心の車が動かせなくなるのが難点ですね(^^ゞ

DSC02763.jpg

栗坊さんはテント泊(左)、私は車中泊(右)でした。

DSC02767.jpgDSC02785.jpg

ゴタゴタと装備を持ち込み過ぎて
栗坊さんに待って頂く時間が多くなってしまったのが
申し訳ないところでした(T_T)

21日は温泉に浸かってノンビリ過ごして
翌朝、勝負開始となります♪

美深側、R40号でいうと「函岳」の看板が出ている
「初野」の交差点から数キロ走ったところが
美深側入り口になります。
小さめの砂利で斜面も緩やかですし走りやすく見えましたが…
実際に走りだしますとコーナーを曲がる度に
栗坊さんのKSRが遠くなっていきます(/_;)

うちのKSRは、曲る度にお尻を振りっぱなしで
グリップさせようと回転を落とすと吹け上がらずと
乗り手の腕の無さとセッティング能力の無さを痛感しましたが
何とか辿りついた10q地点?で記念撮影です♪
(正確には、栗坊さんにお待ちいただいていた地点ですね)

DSC02768.jpg

横からですとたいして汚れていませんが…

DSC02769.jpgDSC02770.jpg

フロント側は雲泥の差!
顔にも結構泥が飛んできますので
オフ用のメットでしたら泥だらけだったかも、顔(^^ゞ
ちなみに21日の晩は、栗坊さんのフロントシュラウドと
私のハンドガードの色の違いで盛り上がりまして
KXグリーンかよ〜!!と、悲鳴を上げたものが約一名(T_T)

またも、あっという間に栗坊さんの姿が見えなくなり
滑るお尻をなんとかなだめつつ辿り着いた
「函岳」方面への分岐点。

DSC02772.jpg

写っているのは避難小屋なのでしょうか??
眼下には、こんな風景が広がっていました。
熊…いかにも出てきそうな感じです(^^ゞ

DSC02771.jpg

ここから片道10キロ程の行程のようですが
往復で20キロも増えると無事に帰れなさそうでしたので
栗坊さんと一端お別れしまして
一足お先に歌登側に下っていきます。

で、ですね…
ココから歌登方面への下りは、結構な坂に加え
デカ目の砂利が転がっていますので注意です!!

KSRの小さなタイヤですとスグに足を取られますので
両足はいつでも踏ん張れるように垂らして
ソロソロと下って行くのが良いのでしょうが
素敵な藪が両側にありまして、ぐずぐずしていると
恐ろしい出会いのチャンスが巡って来そうなので
焦らずに、でも素早くってとこでしょうか?
とにかく悩むところです(^^ゞ

何とかクリアして橋で記念撮影(↓)ですが
この後も沢に沿ってソコソコの勾配ありの
デカ砂利ありののエリアが続いてくれます。

DSC02773.jpg

何度かコケそうになりながらも進んでいくと
車が止まっているのをチラホラと見かけるようになりました。

DSC02775.jpg

橋の下を流れる渓流で釣りを楽しまれているようですが
クマに襲われないか不安な場所です…

DSC02774.jpg

川沿い以外にも山の中の視界が開けるエリアで
車が止まっているのを見かけたのですが
山菜取りの方だったのでしょうか??

さて、苦行?ともいえる勾配&デカ砂利エリアが終わり
ハイスピードで飛ばせる、フラットダートエリアまで
やっとたどり着く事が出来ました♪♪

ココが走りたかったんですよ、私(^−^)

DSC02776.jpg

踏み固められた堅めの路面に粒砂利がひかれ
かなりの長さの直線やら高速コーナーが続きますので
私の様な初心者には、とても楽しい時間が過ごせました。
下の写真は「無事走り切ったぞ〜♪」の図でして
ひとまず「牽牛PA」にて水分補給をして
ハイスピードエリアに再挑戦してきました♪♪

DSC02778.jpg

ココだけ楽しみたいんだよね!!って方に
歌登側の進入ポイントを紹介しておきます♪

DSC02780.jpg

上の写真の左側、橋の先に「牽牛PA」があり
天の川トンネルに続きます。
で、次の写真…

DSC02779.jpg

私のKSRの向いている所が入口になります。
アスファルト路面を少し走っていくと
笑いたくなるよな直線ダートが見えてきます♪

ツアーが終わってから思ったのですが
KSRなら歌登側から美深に向けて走った方が
オッカナイ所が上りエリアに代わって
楽しめるかもしれません。

勾配エリアが始まる寸前まで往復し、お腹一杯になったので
栗坊さんとの待ち合わせ地点の「トロッコ王国」まで
道々120号を走ったのですが…
ココにある峠(名前忘れました(^^ゞ)って
結構標高が高いところにあるのでしょうか?
吹け上がりが悪くなってしまい
久しぶりに高回転キープで頑張る羽目になりました。

DSC02781.jpg

栗坊さんと無事合流する事ができましたので
(「函岳」方面での出来事は栗坊さんのご報告を
  楽しみに待たせて頂きますね♪)
近くのお店で「羊乳ソフトクリーム?」を食べた後
「井上食堂」で昼食を取るべく美深に戻ります。

ちょっと時間がありましたので
KSRを洗ってから悠々と食堂に行ったのが間違いだったのか
いやいや、激込みでした!!
カレーライスを頼んだ私は無事あり付けましたが
栗坊さんのチキンライスが待てど暮らせど出て来ない…
入れ替わりやってくるお客さんに悪いので
食べ終わった時点で外で待っておりましたが
1時間たっても手が回らなかったようで
キャンセルされたとの事。
こだわらずに他のお店にすれば良かったのかも。
大変申し訳ないお話ですが、セブンイレブンで買出しの後
自炊されておりました、ごめんなさい<(_ _)>

その後は、ちょっと頭痛がして
失礼して車内で寝てしまったりしたのですが
復活して、夕飯を食べて温泉に浸かったあとに
おやつを食べながらしばしお話タイムとなりました。

DSC02783.jpg

空が澄んでいて、星が良く見えましたよ〜(^^)

でも、22時を過ぎる頃には冷えてきまして
翌朝6時頃まではシュラフにくるまっていても
一枚上着を追加する程寒かったです。
(15℃対応のじゃ駄目ですね、この時期は)

翌朝、寝過ぎの私は元気が有り余って
恐ろしく早く撤収作業を始めてしまいましたが
途中から始めた栗坊さんの方が早く終わっていたような(^^ゞ
タープをしっかり干さずにしまい込んだので
実家に帰ってから乾かすのに苦労しましたが
こうやって徐々に勉強していくんですね♪

DSC02788[1].jpg

別方面に旅立つ栗坊さんを見送ったあと
実家目指してのんびり帰りました。
事前の調べがなっていなくて失敗ばかりでしたが
年に一度くらいは、こんな風にお泊まりツーも
良いもんだなと思います。

来年は稚内に居るかどうかも判りませんので
同じツアーは組めないかもしれませんが
またの機会にはKSRの調子を万全にして
今度こそ沢山遊びたいな♪と思っています。

最後になりましたが、21日の幌加内蕎麦ツーリングに
参加頂いたshazzanさんと、長々とお付き合いくださった
栗坊さんにお礼をして、美深歌登ツーリング報告を
〆させていただきたいと思います。

お二方、お付き合いいただきまして
本当にありがとうございました<(_ _)>

posted by ねぼすけ at 20:09| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ねぼすけさん、こんにちは♪
いいですネ〜!
お泊りツー!!
こういうの見ていると、
林道を走ってみたくなります o(^v^)o
昔、125のレーサーで近所の川原を
走ってみた事があるけど、
真っすぐ走るだけでも
難しいし、怖いしで大変だった記憶が・・・。
ねぼすけさんの記事を読んで
自分が走ったつもりで楽しませて頂きます f(^_^)
Posted by あか at 2009年09月27日 10:45
> あかさん、こんばんは♪
慣れると病みつきになりますよ(^−^)
今のタイヤで練習して
来年には人様に迷惑をかけない程度で
走り回れるように頑張ろうと思います(^^ゞ
Posted by ねぼすけ at 2009年09月27日 20:59
あの朝、林道はこのくらいお湿りがあったほうが
走りやすいとか言ったように記憶してますが、
1部間違いがあったことをお詫びします。

でも、あれくらいの泥だから許容範囲ということで(汗)
Posted by 栗坊 at 2009年09月28日 19:34
> 栗坊さん、どうもです♪

デカ砂利エリアも大して濡れてませんでしたので
走り易かったですよ♪
問題なのは私の腕の無さです(T_T)
Posted by ねぼすけ at 2009年09月28日 20:14
おー
熊とは遭遇しなくてよかったです〜
楽しそうなツーレポでした。
林道もいいですよね。
でも僕はオフセンスゼロです。(笑)
Posted by よこちん at 2009年10月01日 18:28
よこちんさん、こんばんは♪
いつ出てくるかビクビクものでしたが
遭わずにすみました(^^ゞ

景色を見ながら走ってみるだけでも
結構楽しいですよ。
よろしかったら一度お試しを(^−^)
Posted by ねぼすけ at 2009年10月01日 20:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128912336
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。