2009年03月07日

ミニレギュレーター(タケガワ製)

昨晩は暴風の影響で寝苦しい夜でした。
ウトウトしだすと「ガタン!」と何処かで
物が倒れた音がするもので…(T_T)


さて、本日のお題は…
「ポジションライト追加」なのですが
その前に一つ、やっておこうと思うのが
タイトルにもあるSPタケガワ製の
ミニレギュレーター追加作業です。

DSC01770.jpg

≪20090308 12:00頃 画像を追加しました≫

このレギュレーターは、AC・DCともに
40Vの電圧を12Vに制御してくれるもので
合計1Aまでの電装部品に電源供給可能という代物。

うちのKSRですと
ACTIVEのデジタルモニターが最大で250mA。
今回追加するM&H製のLEDが0.25mAですから
十分すぎる性能ですね(^−^)

簡単に配線&取付図を作ってみたのが
下の画像でして

配線図.jpg

ギボシなどは製品に付いているものと
同じにしてありますが
もし、参考にされる場合には
必ず説明書の配線と見比べて確認をお願いしますね♪

これは2系統の機器に供給するように
考えておりますのでゴチャゴチャしてますが
追加メーターのみに使用するのであれば
もっと簡単なものになるかと思います。

車体からの電源供給線やアース線の
追加配線を作成するために仮組みしたのが
こちら(↓)。

DSC01836.jpg

引越から新聞紙縛りまで大活躍の
ビニールひも君に協力を仰ぎました。
さすがにこれではいただけないので
本組時にはタイラップで固定しております^^;

DSC01856.jpg

車体側の配線取出し場所ですが
常時電源はこちら。

DSC01557.jpg

キーシリンダーから来ている茶色線に
赤い二股配線を割り込ませて取出しています。

アース線の取りだしは
プッシュキャンセルスイッチを付けた際に
余って車体に落とした線を復帰させます。
ワニ口からギボシへ変更しなくては。

DSC017191.jpg


仮止めしたミニレギュレータまでが
電源線20cm、アース線25cm必要でした。

それでは配線作成とポジションラインの加工を
こんな感じでしてしまいまして

DSC01841.jpg

あとは配線図通りに繋いで行けば終了です。
(ポジションについては別記事にてアップしますね♪)

DSC01854.jpgDSC01845.jpg

最終的に取付位置はこんな感じに収まりました。
ウィンカー配線が当たらないように
少し小細工をしなければいけませんが
目立たずバタつかずでいい感じです♪

ちなみに効果の程です。

DSC01851.jpg

対策レギュレータを入れた時には
ポジションライトなしの状態で
13.9Vと表示されてましたが
現在の表示は11.9Vのままで
上がりもせず、下がりもせずです。
アクセルを煽ってみても、今のところ
数値は変わりませんでした。


ミニレギュレーターをバイパスさせて
メーターに繋ぎ直すと
電圧は13.7V〜14.1Vのままなので
保護効果は大きそうです(^^)
そのかわりメーターの電圧計が
正確に作動しないのは難点ですが…。

ま、11.9V以下の数字が出たら
電気系統やバッテリーに不調が出たと
考えればいいのかな?と思っています。
posted by ねぼすけ at 15:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュレーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115280631
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。