2009年02月05日

積載性能アップ計画

Webike!投稿記事のお引越し、第2段です。


チョコマカ楽しいKSRですが
積載性が皆無…な点が泣き所でしたので
パーパッドバッグ&テールバッグで
補ってやることにしました。
色や銘柄に統一性がない!との非難を受けそうですが
ここは実用一点張りにてご容赦を。

1223698503718L.jpg

ラフ&ロード製のP.A.S.ルーティングバッグです。

1223698920337L.jpg

これのご先祖様(ファスナー脱着式でした)を
XR400で使っていたこともありました。
今でもウエストバッグとして利用しているぐらいに
使い勝手が良い製品ですが今のモデルはどうでしょう?

財布やたばこ一式に地図…
ツーリング中にコンビニへちょいと寄って
場所を確認しながら(-。-)y-゜゜゜なんて時に
必要なものが収納できて簡単に外せます。
以前のモデルと比較すると
防水性に不安がりますが、やはり便利ですね!


テールバッグにはこちらを選びました。
GWの8Lのバッグです。

1223699647401L.jpg

「横に張り出さず、シートの後ろに座っても
 邪魔にならないこと!」

この条件で探したら、これしかなかったとも言いますが
「バッグには文句なし、取付ひもは難あり!」です。

元々タンデムシート取付用に設計されてますから
ひもがリング状で抜けないよう作られてます。
よってキャリアは外さないと付けられません(^^ゞ

ひもの取付や余り具合については
下記の画像にてご確認ください。

DSC01441.jpg

サイレンサーにも接触しませんのでこれならいけそうです。
街乗り程度の走りでは緩みも出ずバタつきもナシでした。


バッグの底にはUロックなどを収納できるベルトがあり
その上に1泊分ぐらいの衣類とタオルなどを収納できました。
レインウエアは丸めてしまえるタイプなので
バッグの上にベルクロで括り付けています。

取手付近に延長スペースがありますが
延ばすと不恰好になりますので
ディスクロックなどの小物を入れる
ポケットとして使ってます。

シートの一番後ろに座ると背中に触れますが
ベルト止めのため若干後ろに押し出せますので
邪魔に感じるような状況にはなりませんでした。
立ち乗りも問題なくできます。
【関連する記事】
posted by ねぼすけ at 20:15| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ツーリング用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボクも似たようなテールバック持ってます。
KSRには箱をつけてるので使ってませんが…
気が付いたら、カバーが飛んでちゃって、
雨が降ると大変です。
Posted by 栗坊 at 2009年02月06日 23:01
箱が点いていると天気も関係ないし
便利そうですね♪

カバーが飛ぶのはすごいですね…
飛ばしてしまわないよう
気を付けてみます(^^ゞ
Posted by ねぼすけ at 2009年02月08日 08:54
私は、いまのところゴム紐でガンバってます。(^^;)

でも、ケースとかバックって便利ですよね〜

どーしようかな・・・(・_・)
Posted by kusi750 at 2009年02月08日 14:58
> kusi750さん
以前はシュラフを括りつけたりする用の
ベルクロのベルトを使ってました。
ひも系も持っていると便利ですよね♪

荷物を多く積む時や天候が気になる
通勤快速仕様の場合は
ケースの方が良いかも…と
最近思っております(^^ゞ



Posted by ねぼすけ at 2009年02月08日 15:45
僕はサイレンサーにヒートガードつけて
振り分けバッグで長期ツーリングに出たりしますよ。
今のところ箱つけたりはしてませんが
ツーリングの時には振り分けバッグとキャリアの上にさらにボストンバッグが載ります^^
Posted by “み” at 2009年02月09日 02:36
>“み”さん
実際に使ったことはないのですが
振り分けバッグも重心が低くできて
機動性良さそうですね♪

バッグの搭載画像集…
なんてものがあったら楽しそうですね(^^)
Posted by ねぼすけ at 2009年02月09日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。